スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年

おめでとうございます。
昨年はたくさんのご声援をいただき、ありがとうございました。
私達は、元気にThe Gambiaで3度目の新年を迎えることが出来ました。
今年も皆様にとって、笑顔あふれる一年になりますように心よりお祈り致します。

IMG_3315_mini.jpg
※娘の指に注目してください!“1と4”!!

2014年、どうぞ宜しくお願いします。


~今年の元旦エピソード~

母娘は、元旦早々プールへ。
The Gambia、暖かい気候とは言え日中の気温は22度前後。
東京の10月の平均最高気温が21.6度となっていたから、そんな時期にプールとは。

よく晴れた午後、プールサイドで二人の女の子が楽しそうに遊んでいた。
その子達の笑い声を聞いた彼女。
娘:『プールに行きたい!』
母:『プールの水、冷たいよ!寒いから、また今度ね。』
・・・2歳半の我が子にそんなことを理解してもらえるはずもなく、
娘:『冷たくないよ!』と、一言!
その後、冷たいよ、冷たくないよ・・・と散々言い合った挙句、
もちろん根負けした。

新年明けたばかりなのに、ダメ!!って言うのもね、と思い直して。
それに、実際にプールに足をつけてみたら“冷たい”っていうことが身をもって分かると思って。

一緒に水に足をつけてみると、思った通りの冷たさ!
うちの頑固さん:『ママ、(プールの真ん中を指差して)あそこまで行こう!』って。
母:『えっ!?(だから、寒いってー!!)』
もちろん根負けしてプールに入った(涙)。

でもさすがにとても寒かったらしく、すぐさま凍りついた表情に。
そして、小さな声で『ママ、さむい。』と。
家に戻り、温かいお風呂に浸かると満面の笑みで『ママ~、気持ちいいね~』って。

この2歳児への対応って、本当に難しい・・・
物事を理解しているようで、まだまだ理解出来ていない部分も多くって。
口で説明しても、分かってもらえなくって。
でも、今日も一つ新しい経験をして、また一つ成長してくれたんだと、そう思って。

次は、もうちょっと暖かくなってからプール行こうね♪

日本では考えられない1月1日の1コマでしたとさ。

2013年の

最後の挑戦は、おせち料理作り!

・紅白なます
・海老のつや煮
・昆布巻き
・里芋の煮っころがし
・高野豆腐のお煮しめ
・芋きんとん
・ちらし寿司

31日はお料理三昧だった。
こちらでも手に入る材料で作るとなると、種類がかなり限られるし見た目はイマイチだけど・・・

家族が喜んでくれたのでヨシ!!
IMG_4026_mini.jpg
一足お先に、昆布巻きをつまみ食い~

気温22、23度の暖かい気候なので、年末感はありませんが、少しでもお正月気分を。

このブログを読んで下さった皆様。
今年もたくさんのご声援をいただき、ありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。

よいお年をお迎えください。

しろくまちゃんの

ホットケーキ作り!
初めてお菓子作りのお手伝い~
大きいお鍋が動かないように押さえながら、生地を混ぜ混ぜ。
IMG_3245_mini_mini.jpg

一枚焼きあがる毎に、食いしん坊娘が『食べるー!!』と。

大好きなこの本をお手本にしました^^
IMG_3251_mini_mini.jpg
今夜の本(就寝前の読み聞かせ)は、これに決定だね!

これ読むとき、ホットケーキを食べたくなるママなのでした。
娘の食いしん坊は、母譲りのようです。

タクシー事情。

お出掛けするときに、いつもお世話になっている乗り合いタクシー。
一区間8ダラシ(約20円)。
大型バスや電車がないThe Gambiaでは、国民にとって(私にとっても)生活に欠かせない交通手段。
ときには、引っ越しのときにも大活躍!(そんなに積み上げてもいいのかな?って目を疑うほど。)
IMG_3160_mini.jpg
ベッドマットの上に、テレビ台を乗せて・・・
この写真撮影後、さらに上に家具を積み上げ、ロープでぐるぐると固定。
そして、どこへやら去って行った。見ている方がヒヤヒヤ~
このタクシーの後ろ、絶対に走りたくない。

言うまでもないかもしれませんが、どの車もかなり年季が入ったものばかり。
フロントガラスにヒビが入っているのは、当たり前。
結構高い確率でサイドミラーがなかったり、あってもそっぽを向いていたり。
???
ここ3年間ほど、車の運転をしていない私だけど、
“サイドミラーとか、かなり重要な役目を果たしてたよね?
(うん、絶対重要!)”と心の中で自問自答した今日この頃。
夜間の走行もライトが片方切れていて、もう片方だけ上向きにして照らしているのも見掛けた。
日本のように決められた定期的な自動車検査は無いから、何か問題がある度にガレージで修理。

しかも、この乗り合いタクシーって、
特に停留所がある訳ではないから、目的地に向かうまでにクラクションを鳴らしながら道路脇を歩いている人に手の相図で“○○へ行く”と示し、同じ方向の人を乗せていく仕組み。
だから、運転手は絶えずキョロキョロして客を探しながら走行する。
前方不注意もいいところ・・・

料金の支払いに関しても、いつ支払うかというルールがないから、みんな走行中にバラバラ払う。
もちろん、おつりも走行中に渡す。後部席に座っている客にも、走行中に。

車の整備不良に加え、荒い運転・・・

実は、かなり命がけで乗ってるタクシー。
でも、生活するには必要不可欠なタクシー。
どうか、ドライバーの皆様。
今日も安全運転でお願いしますね~

※これは後部座席のドア。こういった補修は当たり前。
取っ手が外れたままのときもあるから、そのときには窓ガラスを引っ張ってドアを閉める!
IMG_8897_mini.jpg
これ、常識!!

それにしても、
何十年もの間、何代もオーナーが代わりながら大切に乗り継がれてきたこの車たち。
物を大切に使い続けるって素晴らしい!!
そう日々感じられる、ここThe Gambiaです。

11月11日。

日本に居た時には、この日がポッキーの日だと意識したことがなかったけれど、
偶然にも11/11に、ここThe Gambiaで見つけた“MIKADO”!!
IMG_3193_mini.jpg
これ、ポッキー!
↓EZAKI GLICO Co.LTD JAPANだって!
IMG_3196_mini.jpg
しかもスーパーマーケットのお買い得コーナー(賞味期限間近)で発見!!
ずっと取り扱ってたってことだろうけど、全然知らなかった。この存在。

テンション上がってしまって、ついつい衝動買い・・・35ダラシ(約90円)。

日本にいたら感じられない、小さな幸せ。
何かイイことありそう♡
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。