スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキ・・・異臭騒ぎ。

主人がガンビアの田舎へ2泊3日で出張に出掛けて、柚と二人きりの二回目の早朝。
(つまり、主人は今日の夕方帰ってきます!)
まだ、外も真っ暗な午前5時頃。
柚のお目覚めで起きた私。
いつものように、オムツを替えて、授乳して・・・としていたとき、
何処からともなく“異臭”がするなぁと気付きました。

気のせいか?
いや、でも物を燃やしたような臭いがする。
誰にも同意を得ることも出来ない私は、
“えっ!もしかして・・・どこかで火事!?”と思いドキドキしながら、
寝室の窓の外をチェック。
異常なし。
我が家の中をチェック。
異常なし。
リビングのベランダの外をチェック。
異常なし。
玄関の前の廊下をチェック。
異常なし。
周りはシーンとしていて、誰もこの異臭に気付いていないのかなぁ?
でも、明らかに臭い。
なぜだか分からないし、何処からかも分からない。
一先ず、我が家のマンションの火事ではなさそう。
ただ、この異臭をずっと吸っていると体に悪そうだし。
特に小さい体の柚にとっては、なおさら。

窓を開けるべきか否か、と考えたり、
念のため、いつでも避難できるように貴重品バッグを玄関近くに準備したり。
こんな状況で私は再び眠れるはずもなく、一人ソワソワしながら夜が明けるのを待っていました。

外が明るくなってきたので、
スヤスヤ眠ってしまった柚をベッドに寝かせて、外の門番さんに尋ねに行きました。
外は(煙で?)何だか(気持ち的に?)曇って見えました。

“何か変な臭いがするけれど、なぜ?”と問うと・・・
“先週の土曜日の清掃で出たゴミを燃やしているんだよ。問題ないよ。”とのこと。

The Gambiaでは、毎月最終土曜日の朝から昼過ぎまで町中の大清掃があるらしくて、
お店は全て閉まっているし、道は車も走れないそうです。
確かに先週の土曜日は、月に一度の大清掃の日。
しかし、今日は水曜日の朝だけど。
この時間の差は一体・・・。

家に戻ると、やはり臭い。
窓を開けても閉めても臭いなら、全て開けて換気するのが一番!と窓を開けて回り、
段々、異臭も薄くなってきたので一安心。
でも、これが月に一回あるかと思うと、とても憂鬱です。

では、おやすみなさいzzz
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。