スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sao Antao①

朝6時に起き、朝食のサンドウィッチをこしらえて、Sao Antao行きのフェリーに乗り込んだ。
無事テーブル席を確保し、出港する前に朝食を。
まさか、このときにはあんなにフェリーが揺れるなんて想像していなかった・・・

苦しかった、とても苦しかった一時間弱。
娘をおんぶしたのが間違いだった。まさか私の背中が吐物で汚染されるなんて。
でも、パパの迅速な対応で、被害は最小限だったのがせめてもの救いだった。
ありがとね、パパ。

何とか我慢し、港に到着。
今日から2日間お世話になるお宿へ、タクシーでさらに2時間・・・
IMG_3559_mini.jpg
『これから、また2時間か・・・』、正直辛かった。

初めの1時間弱は舗装された道路、そこから先はガタガタ道。
ひと山越えて、見えてきたーTaraffeniの町。
IMG_3591_mini.jpg
山!そして、海!!
何だか胸がドキドキした。
約3時間の移動の大変さも、スーッと吹き飛んでいった。

しなければいけないことは、何もない。
ただただ、のんびりと。
ビーチ際で遊ぶもヨシ。読書するもヨシ。寝るもヨシ。
娘のお相手からは解放されないけれど(当たり前)、何ともゆったりとした空間だった。

食事は、すぐそこの海で釣れた新鮮なお魚を頂いて、
IMG_3617_mini.jpg
自然の恵みに心から感謝。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。