スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Gambiaに向けて③

先日申請したパスポートを受け取り、直接ガンビア大使館へビザの申請に行きました。
色々な国の大使館が並んでいる中で、
さてガンビアの国旗って、どういうのかな?と、ワクワクしながら着いたけれど、
国旗が風で棒にグルグルと巻きついていて、しかも色褪せていて、
正直よく分かりませんでした。
ここって本当に大使館!?大丈夫かなぁ・・・と一抹の不安を感じつつ、中へ入りました。
ガンビア大使館に到着したときには、自宅を出てかれこれ2時間。
とても暑い日だったので柚は汗もかいてるし、もうそろそろ授乳時間かな?と思っていた頃、
案の定泣き出しました。
受付の方が“手続きは、授乳してからでいいわよ。”
と言いながら、申請用紙をくれました。

待合室には、私と柚だけ。
お陰で、のびのびと授乳できました。
その待合室はというと、程よく涼しく、28型くらいのTV(正直、ビックリ!)も置いてありました。
壁にはThe Gambiaの国が拡大してあるポスターが貼ってあって、それだけを見るとまるで大きな国のような気がするけれど、実際は日本で言えば岐阜県と同じくらいの広さらしいです。
本当に小さな国、The Gambia!

申請用紙を記入して再度受付へ。
用紙とパスポートを提出すると・・・
“パスポートと同じ顔写真は?”と。
“えーっ!?持ってきてません。。”ということで、結局この日は申請できず。
何のために行ったのか、ガンビア大使館。
待ち時間や授乳、用紙の記入時間などで長々と1時間弱も居たのに、残念。
日を改めて、出直しです。
何事も確認って大切だと胸に刻み、反省しながら帰ってきたのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。