スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスホリデー

2013年のクリスマスは、The GambiaのBanjul空港から飛行機で1時間半ほど離れた島“Cabo Verde”へ。
この国は12の島から成り立っていて、SalとMaioはヨーロッパ人に人気のリゾート地らしい。
もちろん私達はそれらの観光化された島ではなく、首都のあるSantiagoとSao Vicente、Santo Antaoという3つの島で10日間のホリデーを楽しんできました。
2歳半の娘を連れての初めての私達3人だけの旅行。

Banjul空港に着き、私達の“Binter Canarias”の予定出発時刻が1時間程遅れると、すぐにチェックインすることが出来ず。
早速、出鼻をはじかれたかな?ま、何でもスムーズにいくかどうかは運次第~
ということで、さほど驚くこともなく、空港内のカフェでガンビアのソフトドリンク“Youki”を注文し待つことに。
IMG_3342_mini.jpg

10分くらい経った頃、やっぱりチェックイン出来るそうだ、と。
えっ?まだドリンク二口しか飲んでないよ~
結局、定刻通りのフライトでしたとさ。
結果、オーライ!

しかし、驚いたのはカーボ ヴェルデで飛行機を降りた客が、私達家族と他3人だけ!
(他の乗客は、カナリア諸島行きだった。)
おやおや~?ここは本当に観光客で賑わうリゾート地なの?
とりあえず、空港でのビザ(25€/人)はスムーズに取得できて良かったけれど、
天気は曇り、地面は濡れていて雨が降った形跡があって肌寒いし・・・
大丈夫かな~
と、旅の始まりはこのような感じでしたが、こんなことあんなことがありながら10日間、あっという間に過ぎ
しっかりとエネルギーチャージして、ガンビアに戻ってきました!!

少しずつ旅の思い出を振り返っていきますので、お楽しみに~
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。