スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せ。

9月29日、早朝5時過ぎ。
ひどい寒気に襲われて、目が覚めた。
急いで思い付く限りの長袖を着込んで布団に潜ったけれど、もちろん眠れず。
“今日の夜、パパが日本に帰国してしまう。そんな日に限って・・・”
ガンビアに来て、一番身体がしんどかったこの日。
こんなバッドタイミングで、主人は日本に一時帰国しなければならなかった・・・

その後案の定、熱発。それが思い掛けないほどの高熱、39.1℃。
それに加え、消化器症状もあったので、もしかして“マラリア!?”とかなり動揺した。
アフリカに住んでいて、怖いのはケガと病気。
健康体で生活しているだけなら、度胸で何とか乗り切れる部分が大きいと思う、ここでの生活。
でも、もしケガや病気をしたら?医療設備の整っていないココでは、きっと治療できないこともある。
マラリアも、早期発見・治療すれば怖くないよ!ってドクターに言われても、やっぱり怖い。
私だけならまだしも、もし周りの人に移してしまったら?と、うなされながら心配した。

マラリアの有無をチェックしてもらうために、主人の研究所へ。
幸い、マラリアは陰性という結果をもらい、帰宅。
正直、ガンビアでやった血液データがどこまで信用できるの?とか、発症してすぐは偽陰性なんじゃない?とか、勝手に疑いマラリアの治療薬を飲み始めた方がいいのでは?と思ってしまった。
血液データを見る限りでは、“細菌性胃腸炎(食中毒)”なのでは?とのこと。
家族全員、ほぼ毎日同じものを食べているのにナゼ私だけ?と、不思議に思いながら、とにかく誰にも移さないように、と肝に命じた。
どんなに解熱剤を飲んでも38℃以上の熱と、水分を摂る度に襲われる消化器症状。
トイレとベッドがこんなにも遠いものだと感じたのは、ガンビアに来て初めてだった。
もちろん食欲、ゼロ。こんなに食いしん坊の私だけど、何にも食べる気にはなれなかった。
主人が作ってくれたポカリスエットを少しずつ、やっとの思いで飲み、巨峰を3、4個食べたくらい。
その夜、主人は後ろ髪を引かれるような心配気な表情で日本に向けて出発した。

熱は1日中38℃を超えていたけれど、翌日の朝には37℃台になっていた。
依然、食欲はゼロ。食べるとお腹がゴロゴロゴロゴロ。
朝から娘をデイケアへ連れて行き、帰りのタクシーの中で横になりたい気分になった。
食欲がないから食べないという訳にはいかない、そう感じた。
私がしっかりしないと!こんなところで倒れてられない!
帰宅後、気分が楽になってから、パンを数口食べた。
とは言っても、午後からはメイドに娘のお世話を頼んで、横になろう~と考えていた私の甘えを覆し、
メイドが家族の葬式に行かなくていけないから午後から帰りたいと言い始めた。
やっぱり、私がしっかりしないといけないね・・・と、腹をくくり、キュッと心を引き締めた。

一昨日より昨日、昨日より今日、とお陰様で症状がだんだん治まってきて、
もう随分回復したからこれを書いているのだけれど、今回の出来事で感じたことを書き記しておきたかった。

まずは、家族の大切さ。
一番近くで守ってくれる優しさ、温かさ、そして心強さを感じたよ。ありがとう!

それから、持つべきものは友達だとも感じた。
この国にはほとんど日本人がいないけれど、みんな優しくしてくれる。
“夜中に具合悪くなったら、いつでも電話していいから。”この言葉にどんなに救われたことか。
毎日皆に会うたびに『体調はどう?』と、気にかけて聞いてくれる。

そして、“幸せ”について改めて考えた。
一週間前にお邪魔したNaming Ceremonyへ参加した後にも感じたんだけれど。
裕福だから幸せとも限らないし、貧乏だから不幸とも限らないということ。
メイドの実家は、決して裕福な家ではなかった。
ガンビアの村では、これが当たり前の生活スタイルなのかもしれない。
でも、彼らはとても明るかった。幸せそうに、楽しそうに笑っていた。
もちろんお祝いの席ではあったけれど、平日の昼間から新しい家族のために集合して、踊って、大きな食器を大勢で囲んで食べて、その翌朝までセレモニーが続くなんて、文化の違いにただ驚くばかり。
私は、毎日の変わり映えしない日に“何かいいことないかな~”なんて考えたりすることがあったけれど(暇人・・・)、今はその普段の生活自体が私にとってとても幸せなことなんだ、と分かった。
健康があっての、普段の生活。
健康第一、まさにそうだと思う。
幸せの指標は、自分次第。
日頃から、小さな幸せを見つけながら生活出来たら、どんなにハッピーか。
忙しい毎日では見逃しがちな些細なことも、注目してみると案外大きいことかもしれない。

だらだらと、まとまりがなく長くなってしまったけれど、今回この思いをまとめることが出来て幸せに思う。
いつも支えて下さる皆様へ、ありがとうございます!!
これからも応援、宜しくお願いします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。