スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーナ料理。

The Gambiaの主食は米ですが、ガーナは違います。
良く食べられているのは、Fufu(フフ)。
キャッサバとプランテーン(バナナを大きくしたようなもの)を混ぜて、杵でついて作るおもち(?)のような食べ物。
今回私達は食べませんでしたが、ヤムというキャッサバを大きくしたような芋だけから作られるFufuもあるそうです。
これが、FufuとPalmnut soup with fish。
IMG_0058_mini.jpg

それからもう一つ、Banku(バンク)と呼ばれるとうもろこしを杵でつき、発酵させたもの。
IMG_9890_mini.jpg
こんな風にビニール袋に入ったまま、提供されます。

FufuやBankと一緒に頂くスープですが、
Light soupというトマトベースのもの、
Groundnut soupというピーナッツベースのもの、
Palmnut soupというアブラヤシの実を使ったもの、
があります。
それに鶏やヤギ、魚、牛肉などを入れてコトコトと煮て、出来上がり。

典型的にはBankuはオクラスープと一緒にあわせることが多いようですが、
主人のお気に入りは、Groundnut soupにBankuを入れたもの。
これがGroundnut soup with chicken。
IMG_9889_mini.jpg
『Groundnut soupは、まるで坦々麺のスープのように濃厚!』と感激していましたが、私には苦手な味でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。