スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのNHS

3月初旬、初めて出産予定のNHSへ行きました。
朝の通勤ラッシュに遭い、自宅から徒歩とバスで約40分かかりました。
“ここが出産する病院かぁ・・・”
第一印象は大っきな病院だなぁということ。
そして、患者はロンドンらしく?移民の方が多く、やはり日本の病院とは全然雰囲気が違いました。

ドキドキしながら診察を待ち、まずは尿検査、次に身長体重、血圧測定。
その後助産師さんに会えると思っていたのに、英語をうまく理解できない私は“病院の方針で、日本人の通訳の方の同伴がないと面談はできない。”と説明を受けました。
何とまぁ、無力なこと・・・
英語のできない歯痒さでポロポロ泣けてきましたが、主人から温かい言葉を掛けてもらい、元気を取り戻した私。

結局この日は、助産師さんとの面談はなく、エコーをしてもらい帰宅することとなりました。

でも、赤ちゃんの経過は順調!一安心なのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。