スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜泣きの原因。

20時半過ぎに就寝のする柚さん。
ここ3日間、24時頃に目が覚めてしまいます。
おそらく本人は眠たいのに覚醒するので、寝ぼけながら激しい夜泣き・・・
“寝ぼけていること”が災いして、こちらが話しかけてもあやしても抱っこしても、何をしてもダメ。
ひとしきり泣かないと落ち着きません。

先日の熱発後から夜間の夜泣きが始まって、歯茎が痛いのかも?と、夕食後に鎮痛剤のシロップを飲ませてみたものの同じ時間帯にやっぱり覚醒してしまいました。

困った時のお助けアイテム“エルゴのおんぶ紐”でおんぶしながら、『ナゼだろう??』と考えてみたけれど・・・
分からない。
柚は入眠した様子だったので寝室へ。
そぅっっと静かに寝かせたはずだったのに、グズグズ・・・
『あー・・・また、一から寝かしつけ(涙)』と諦めかけたとき、
暑さ対策に!とベッドに持ってきていた団扇で何となく扇いであげると、
気持ち良さそうに、すやすやと眠るじゃありませんか!!
なーんだ。暑くて寝苦しかったのね。

雨季に入って、大抵夜中に大雨が降ります。
雨音で目が覚めてしまうくらいの激しい雨。
稲妻で空もピカピカ。

“嵐の前の静けさ”と言いますが、いつもは風通し抜群の我が家にも風が吹かないのでとても蒸し暑いのです。
クーラーが必要な程ではないので扇風機をつけると、朝まで寝てくれました!

今夜も暑さ対策をして、あの激しい夜泣きをさせないようにしたいと思っています。
最近、断乳して朝まで眠れるようになったはずだった柚さま、あなたならきっと出来るよね!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。