スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤヤ・ジャメ・ライス

きっと日本人の9割が国名さえ知らない(はず)のThe Gambiaでも、
“日本からの援助”というのは、それなりにあるようです。

先日、JICAの下請けで“ソーラーパネルを設置し、その太陽光を利用して井戸からくみ上げた水を各家庭に給水する”というプロジェクトで来られている日本人の技術者の方にお会いする機会がありました。
(せっかく知り合いになれましたが、その数週間後に帰国されてしまいました。とても残念です。)

そんな日本のガンビア援助の中で核になっているのが“食糧援助”。
日本の古米を数年前から援助しているようですが、今年はなぜかカリフォルニアの日本米が寄付されたようです。

主人がある村に出張したときの話。
そこの村長が、日本の援助で入ってきたカリフォルニア産日本米を村民に配っているのを目撃したらしいのですが、
今、その米が市場にも出回っているのです!

その名も『ヤヤ・ジャメ・ライス』。
IMG_7852_mini.jpg
こちらの大統領の名を冠したお米で、30kg450ダラシ(1300円)なり。
日本米はこちらでは入手できないので、品切れになる前に主人が一袋買ってきてくれました。

味は、まあまあ。悪くない。今までこっちで買っていたライスに比べると美味しい。
ただ収穫されたのが“2008年”とあるので、まさかの古々々々米!!
The Gambiaに来て早9ヶ月。すっかり味覚が鈍ってしまっているのかもしれません・・・

本来なら日本の援助で入ってきたお米なので、無料で国民に配りきるのが筋のはず。
どういうわけか市場に出回り、更にそこに大統領の名を冠して売買されてしまうのですから、
(以前の)日本の納税者としては納得がいきません!
だけど、もしこのお米が100%国民に配給され、市場に流れることが一切なければ、
私達外国人がこれらを手にすることはできないので、そういう意味ではヤヤ・ジャメに感謝!しています。

日本政府、及びヤヤ・ジャメ大統領、これからも古々々々日本米をどうぞよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。