スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brighton

5月22日。
主人と友人夫婦たちと一緒にロンドンから日帰りで行ける海辺の街Brightonに行きました。
お決まりの天気予報をチェック・・・なんと晴れマーク!
でも念のため折り畳み傘をバッグに忍ばせて、いざ出発!!
電車に揺られている途中、案の定空には厚い雲が出現。気にしない、気にしない。
London Bridge駅から約1時間、11時過ぎに無事到着しました☆
列車を降りると、風が強くて寒い!女性陣は、防寒のため急遽ストッキングを購入!
妊婦の私は、足元が冷えるのが嫌だったので、マタニティータイツを履いていました。
(きっと薬局にはマタニティー用は置いて無かったと思うので、タイツで良かった-)

まず目指したのは、Royal Pavilion。

駅から歩くこと20分程度、見えてきたのは・・・外観はインドの建築物!?
IMG_1896.jpg

沢山の花たちが咲いているお庭を散歩☆
IMG_1900.jpg
IMG_1903.jpg

広場は沢山の観光客で賑わっていました。みんな日向ぼっこしてて気持ち良さそう!

そして、建物の中へ。
写真撮影禁だったので、写真に残せなかったのは残念だったけど、
中の様子と言えば、ペイントの色使いや柄、置いてある沢山の骨董品、壁に使われている竹細工はまさに中国。
煌びやかな食堂のシャンデリアや壁にはドラゴンがたくさん。
こんなところで食事をしていたのか・・・ちょっと落ち着かない感じ。
ダンスホールにもドラゴンと蛇がたくさん。
中国で蛇のモチーフって縁起が良くないらしいのに、ちょこちょこ蛇を見ました。
何だか不思議。

こんな華やかな建物内も昔の戦争時に、病院になったこともあったらしい。。。
あの煌びやかな食堂に、想像つかないほどの兵士達のベッドがズラーっと並んでいる写真なども展示してありました。インドから沢山の兵士達が応援に来て戦ったのかぁ。
知らなかった歴史やイギリスらしい(色々な国の文化が混ざった!)建築物を楽しむことができました。

次に目指したのはBrighton Pier。
本当に強風で海はとてもとても波が高く、泳げない私は足がすくんでしまったけど、海岸沿いもPier内も沢山の人たちで大賑わいでした。
IMG_1912.jpg

久々来たゲームセンター。
そして、遊園地。
IMG_1940.jpg
今回、私は臨月なのでカメラマンでしたが、みんな楽しそう☆
きっとお腹の赤ちゃんも段々大きくなってこんな場所に連れてくると、きっと喜ぶんだろうなぁ・・・と感じました。

海岸沿いを30分くらいお散歩。
船もいっぱい泊まっていました。
IMG_1948.jpg

みんなでいただくお食事はやっぱり美味しかったです☆
IMG_1952.jpg

帰宅したのは22時半・・・帰り道はクタクタだったけど、よく歩きよく食べた楽しい旅でした。
この旅を企画してくれた友人、そして一緒に連れて行ってくれてありがとう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。