スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事、バルセロナ到着。

The Gambia バンジュール空港を4月16日23時に出発し、Belgium ブリュッセルまで6時間。
そして乗り継ぎ便を3時間待った後、3時間のフライトを経て、Spain バルセロナに17日の正午過ぎに無事到着。

以前はSpan Airという航空会社があり、バンジュール-バルセロナ間の直行便があったのですが、
今年初めに突然倒産してしまいました。
そのとき、私達はすでに航空券を購入済みだったのですが、カード未決済だったので支払いを差しとめてもらい、事なきを得ました。
初めてSpan Airを使用する予定でしたが、よりによってこんなことになるとは・・・。

夜のフライトだったので薄暗い機内で、ずっと“柚様、騒がないで~!”と願っていました。
柚が起きてしまうのが怖くて、約6時間・・・一切、席から動かず、何とか耐えました(涙)。
隣の席の方はパキスタン人男性でしたが、ナント奥様が日本人だそうで、日本語で話し掛けられて、ビックリ!
その方にも柚と同じくらいの息子さんがおられるそうで理解を示して下さり、とてもとても親切にしていただきました。
(ちなみに私の席の前は、その方の同僚の日本人の方でこれまたビックリでした!!)
何ともサプライズな貴重なご縁なので、是非アフリカ滞在中にシエラレオネのお宅を訪問出来たら・・・と思っています♪
機内からの景色、最高です↓
IMG_6846_mini.jpg
いつもより長く感じた6時間・・・いよいよだーー!!
飛行機を降りる際、CAさんに“良い子だったわね”と。
ホーッと一息。

義父母さんと無事再会し、早速宿泊先に移動。
積もり積もる話をしながら、久しぶりの先進国に少し興奮!
道路が広い、高層ビルがある、お店がたくさん・・・などなど。
一つ一つ鈍った感覚を取り戻すかのように、車内でもキョロキョロ。
バルセロナの街はキレイに区画整備されていて、自動車道も歩道も並木道になっている場所が多く、
とても雰囲気の良いところでした。
バルセロナでの宿泊は、ホテルではなくアパートメント。
柚はフロア中をハイハイして回れて嬉しそうだったし、
カタルーニャ広場や老舗デパートのすぐそばのすばらしい立地条件で、
そして何と言っても、新鮮な食材を好きなように調理して好きな時間に食べられたこと!!
(スペインの夕食時間は、21時頃からなので、いつも20時就寝の柚にとってはNG。)
このアパートメントを探してくださったお父さん。本当にありがとうございました!

チェックインを済ませ、早速デパート“El Corte Inglés”へ買い出し。
デパート内から眺めた、カタルーニャ広場。
IMG_6851_mini.jpg

お腹空いた主人と私は、キレイにデコレーションされたお惣菜に興奮!どれも美味しそう!
IMG_6853_mini.jpg

そして柚は・・・
IMG_6905_mini.jpg
初めてのエスカレーターに興奮していました^^

昨夜、機内で熟睡出来なかったはずの私達(柚はまずまず寝てたかな)。
だけど、ハイテンションで夕食のタパスやさんに移動したのでしたー♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。