スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリープトレーニング

今まで“夜間、起きたらいつも授乳して、再入眠・・・”といった感じでしたが、
これが大きな間違いだったようです。
私は知らぬ間に、“泣く→(必ず)おっぱい→寝る”といった間違ったパターンを柚に教えてしまっていました。
最近、夜泣きがひどいばかりか、日中愚図ることが多くなった柚を心配し、原因は何かと考えた結果、
“もしかしたら、夜熟眠できていないからかもしれない・・・”と思い、
友人に教えてもらった“スリープトレーニング”を始めてみることにしました!

スリープトレーニングとは、日本ではあまり馴染みがないと思いますが、アメリカでは結構主流らしく、
『赤ちゃんに眠ることを教える』トレーニング、だそうです。
おっぱいを吸わなくても自分で眠れることを教える、いう方法です!
“夜赤ちゃんを寝かしつけたら、いくら泣いても放置する”等、色々な方法があるそうですが、

泣いている我が子をそのまま泣かせたままにするのは、どうしても抵抗があった私の選んだ方法は、
①夜は23時頃のみ、柚を起こさない様にそっと授乳する。あとは朝まで授乳しない。
②もし夜間起きてしまったら、背中をポンポン叩いたり、歌を歌ったりして落ち着かせて再入眠を促す。

一日目。
23時にこっそり授乳。
2時頃目覚めた柚。15分位背中をポンポン叩いたり、歌を歌ったりしたら、再び入眠。
4時半頃、また覚醒。1時間ほど上記続けても泣き止まず。抱っこしたのが大きな間違い!
マンション中に響き渡ったのでは?と思うくらい、大号泣。
さすがに5時半は空腹なのかも?と判断し、授乳。そして再入眠。

※朝5時であれば授乳してもよい。というルールを追加。

二日目。
0時過ぎにこっそり授乳。
6時頃起床、授乳。

まだ開始して二日だから、成功!とは一概に言えないけれど、
柚さん、やれば出来るじゃない^^


夜、ぐっすり眠れたおかげで?朝からパパとニコニコして遊んでいました!
そしてそのおかげで、パパもニコニコして出勤して行きました!

これからもこのトレーニングを続けて、いずれは一人で眠れるようになってくれたらと思います。
これを教えてくれたRちゃんありがとう^^
また、経過報告しますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。