スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなところに証拠品・・・

赤ちゃん用の綿棒。

何のことかと言いますと・・・
最近、メイドさんが忙しい時、彼女の妹(高校生)が来てくれます。
何でもチャキチャキこなしてくれるしっかり者の素直な子です。
一度その子のことを褒めたら、最近その子の来る頻度が増えました。

ただ1つ欠点は、私の化粧台やタンスの中を勝手に見たり触ったりすること・・・

一回目。それは、彼女が初めて我が家に来た日。
引き出しの中はキレイに整理して入れてたから、一瞬で彼女が触ったんだと分かりました。
本人に聞こうかどうか迷った挙句、やっぱり気になったので聞いてみると、答えはノー。
きっぱり『床の掃除をしただけ。』と。
でも明らかにぐちゃぐちゃになっていて、何でそんなに平然と嘘をつけるの!?とビックリしました。
念のため、『棚は触らない様に!』と注意して、そのときは終了。

それから彼女が来た日、私が自宅に不在のときは寝室は施錠、化粧台の部屋のドアも閉めて出掛けるようにしました。
帰宅したら、まず触ってないかチェックするようにしていたら、その後はしなくなりました。

と思っていたら、今日。二回目。
今回は一回目に比べたら控えめでしたが、明らかに触った形跡あり。
私も躊躇うことなく本人に触らなかったか確認すると、もちろん答えはノー。
『柚と一緒に化粧台の鏡で遊んだだけ』と。
実際にその現場を見たのならストレートに注意したいところだけど、本人はしてないと言い張るしなぁ・・・と思っていたら、
ナント!
リビングで遊んでいた柚が、化粧台の中にあったはずの“赤ちゃん用の綿棒”を握っているじゃありませんか!!
今日私はそれを使ってないし、ビックリして彼女に『何コレ!?』と問いただしてみると、
次は『一段目しか触ってない』と。
本当に『はぁ!!??』と思いました。そんな問題じゃなーーい!と。
嫌な気持ちと同時に、また悲しくなりました。
一回目はお姉さんには言わなくていいかと大目に見ましたが、今回さすがに二回目なので、
明日メイドさんに“今後、彼女(妹)にはここに来て欲しくない”とハッキリ伝えるつもりです。

文化の違い?とはいえ、私はどうしてもこれに慣れることは出来ません。
はぁ・・・また、ため息ひとつ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。