スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餃子作り

Londonに住んでいた頃は日本食品店などで餃子の皮が手に入ったので、
時々我が家の食卓にも並んでいた『餃子』。
でもThe Gambiaに来てからは、皮がどこにも売ってないのですっかりご無沙汰していました。
主人の大好物なので、ずーっと作りたいなぁとは思っていたのですが、なかなか行動に移せず。

そこで!先週の土曜日。
夫婦で餃子作りに挑戦!!
主人は皮担当、私は中に詰める具を担当。

餃子の皮作り・・・
レシピには、『強力粉と薄力粉同じ比率で使用する』と書いてありましたが、
この国にそんな区別で売っているはずもなく。
“Flour”と表記してあるものを購入しました。

一回目の生地は弾力がありすぎて、伸ばしても伸ばしても縮んでしまい、どうしても薄くならず。
水の分量が、とても微妙なさじ加減で難しかったようです。
IMG_6567_mini.jpg
捨てるのはもったいないので、早速焼いてみました。
焼き上がりはこんな感じです!
IMG_6569_mini.jpg
確かに餃子だけど、餃子と言うよりは“皮:具=8:2”くらいかな(苦笑)。
とっても腹もちが良さそうな、丸々の餃子。
1個食べただけでお腹いっぱいになりました・・・

気を取り直して、生地作り二回目!
形はちょっと歪でしたが、薄ーく出来ましたよ。
(この頃には私達、ちょっと疲れてきていて写真を撮り忘れてしまいました。)
薄い皮の餃子は、皮もっちもちで美味しくできました。

全部出来上がった頃には、お互いクッタクタで会話なし・・・
やっぱり手作りは大変だったけれど、久々の餃子を楽しみました^^

今度の日本人パーティは、餃子パーティに決定です!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。