スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカンファブリック

以前もこのブログで書きましたが、最近私達がハマっていること。
それは、『アフリカンファブリック』。
セレクンダやバンジュールのマーケットには、沢山の布屋さんが軒を連ねています。
私達はそれらを一店一店回り、一枚一枚の布を目で見て直接触って質を確かめて、
お気に入りの一品を探しています。
店内の様子はこんな感じです。↓
IMG_6505_mini.jpg

お店によって輸入国は様々で、柄や布の質が全然違います。
中国から輸入しているものが多いですが、その他にもガーナやトーゴ、タイ、イギリス、オランダ・・・世界各国で作られています。
価格は、1ヤード(0.9144m)25ダラシ~、いつも私達が購入するのは大体50-60ダラシのものです。
中には稀に、イギリスやオランダで作られたもので、1ヤード200~300ダラシするものもあります。
Ducth waxといって“生地の両側からろうけつ染めしている”オランダ製の上質なものを取り扱っている店が
バンジュールのマーケットにあるという情報を得て、先週の土曜日に行ってみましたが・・・休業日でした。
今回は残念でしたが、どのようなものがあるのか、ますます行くのが楽しみになりました。

これまでに購入したものの一部は、こちら↓。
IMG_6510_mini.jpg7

私達の好きなお店はトーゴ製のものを取り扱っていて、セレクンダマーケットにあります。
上記の写真の上段の3種類は、そこで購入。
左2種類は、1ヤード60ダラシ(約180円)。右の花柄の物は、1ヤード90ダラシ(約270円)。
ここのお店は、ガンビアでは珍しく値段交渉には一切応じてくれません。
初めてここに行った時、多分30分くらい交渉しましたが、断固拒否。
『じゃあ、買わない。』と店を出ようとしても、全く追い掛けてくる気配ナシ。
一旦その店を離れ、他店の布と比べてみて、その理由がハッキリと分かりました!
それからちょこちょこ新作の布をチェックしに立ち寄っています。

これは、中国製。
IMG_6514_mini.jpg
柄が気に入ったので購入しましたが、やはり布の質は薄っぺらでコピー商品のようです。
1ヤード30-50ダラシ(約90-150円)、2ヤードずつ購入。

用途に合わせて(男性もののシャツやワンピースは2ヤードあれば出来る)、2ヤード~購入しています。
上質な布は6ヤード単位でしか、売ってくれない場合もありますが。

既製品を買うよりも、お気に入りの布をテーラーに持って行った方が安いガンビア。
これからも日本と違うこの国ならでの楽しみ方を、満喫したいと思います。
IMG_6457_mini.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。