スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレクンダ

今日はセレクンダマーケットに行って来ました!
前回書いた“バティック”を持って、テーラーへオーダーしに行くためです。

ちょうどお店へ到着したのが、14時=ムスリムの方はモスクへお祈りに行く時間。
店の前で15分程、約束していた店員がやって来るのを待ちましたが、
携帯電話に連絡がつかず、何となく(?)来る気配はなかったので(この4ヶ月のThe Gambia滞在の経験から)、
先にマーケットをちょっと散策してみることに!
今朝は月に一回の大清掃の日だったので、午前中お店は閉まっており(舗装された道路も車の運転禁止!)、
やっと開店準備し始めたところで、マーケット自体そんなに込み合っていませんでした。
標識や道の名前の表記がなく、左右どこも似たりよったりの店が並び、
私達は、うっかり大きなマーケットへの方向と逆に歩いてしまいました。

そんな中、ちょっぴり賑わっている小さなカフェを見つけ、立ち寄ってみると・・・
店内はこんな感じです↓。
IMG_6136_mini.jpg

アフリカでは、『コーヒー=インスタント』というイメージでしたが、
ギニアコナクリの店主が、挽きたてコーヒーを入れていました。
(実際にカップに入れたのは、なぜか出来たてではなく、ポットから注いでいたけれど)
IMG_6133_mini.jpg
小さなカップで頂いたコーヒーはインスタントのものより濃くと渋みがあって、まあまあ美味しかったです。

いつも現地人が道端でアタイヤのお茶を飲んでいるときによく目にする“火鉢”。
ポットが違うと、何だか少しお洒落に見えました。
IMG_6134_mini.jpg
ここのカフェに居たお客さんはギニアコナクリ出身の方がほとんどで、
みんなコーヒーを飲みながら休日の午後をのんびりと過ごしていました。

そんなこんなしていたら、やっとテーラーの方と電話連絡が取れました!
店員:“店に居るよ。何度も携帯電話に連絡したけど、連絡が取れなかった。”
こちらから何度も連絡して繋がらなかったようですが・・・なぜ??
(とにかく)足早にお店に戻ってみましたが、まだシャッターは閉まったままで人影もない。あれれ?
(やっぱり)待つこと10分。
やっと、30歳前位(アフリカ人は肌が黒くてピチピチなので、実際より若く見える)の若い男性店員が一人やって来て、
すぐに(棚には、所狭しと布がくしゃくしゃに丸められて積まれた)ごっちゃごちゃした店内に案内してくれました・・・
ミシンは3台、フル稼働しています!
IMG_6140_mini.jpg

店内の様子は、こちら↓。
IMG_6142_mini.jpg
ここのテーラーにも沢山のアフリカンドレスが飾ってありました。

初めは“本当に大丈夫なのか、ここで。持参した大切な布、紛失されそう・・・”と、
正直、心配になりましたが、友人のお話では腕は確かみたいだし、
主人は半袖シャツ、私はワンピース、柚はアフリカンドレスをオーダーしました。

そして早速、採寸です!
IMG_6139_mini.jpg
先ほどマーケット散策中、すっかり寝てしまった柚ちゃん。初オーダーメイド!
柚は、体の成長が早いので少し大きめのサイズにしてもらうことにしました。

無事採寸と細かい希望を伝え、5日後には仕上がるとのこと。
来週を楽しみに、お店を後にしました。
素敵な物が出来ますように・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

セレクンダマーケットに行ったんですねぇ:) 懐かしいです!私は、現地の方の後ろに着いて歩いていたのですが、もし私だけだと迷ってしまいそうでした。
ドレス出来上がるのが、楽しみですね☆

先日、オーダーした品をもらってきましたよ^^
また近々アップしたいと思っています!

私、確実にセレクンダに一人で行ったら道に迷ってしまいます。
今年こちらに来るときもセレクンダに滞在する予定ですか?それとも未定ですか?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。