スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスディナー

セネガルはフランスの植民地だったので、食事は美味しい!と期待してレストランへ。
今夜はクリスマスディナー!手作り感あふれるお品書き↓
IMG_5375_mini.jpg

一品目は、食前酒といっしょにAmuse-bouche。クリスマス定番のミンスパイです。中にはメロンが入ってるのもあったりで楽しい!
IMG_5378_mini.jpg
空腹でパクパク食べてしまいたくなるけれど、我慢我慢。

二品目は、フォアグラ。
IMG_5380_mini.jpg
添えてあるイチジクのコンポートとパリパリのラスクとが口の中でまろやかに絡み合ってサンルイでの至福のひと時!

三品目は、エビとグラタンの入ったパイ。
IMG_5382_mini.jpg
久々にバタ臭さを楽しみました。

みんなワインがだいぶ周まわり、生ぬるい海風を感じながらの不思議なクリスマス。
四品目はもちろん七面鳥。
IMG_5386_mini.jpg

もうデザートかと思いきやさすがフレンチ!まだ続きます!
五品目はアンディーブとカシューナッツのサラダにカマンベールチーズです。
IMG_5387_mini.jpg
ベルギーに新婚旅行で行ってから、アンディーブ(ベルギーではシコンといいます)をハムで巻いたグラタンは我が家の定番になりましたが、サラダもおいしい!アンディーブの苦みとカマンベールのまろやかさが不思議とマッチします。

六品目、ようやくデザート。お決まりのブッシュドノエル。
が、ちょっとイチゴ味は微妙でした。
IMG_5390_mini.jpg

濃いエスプレッソをくっといただくと、サンルイ島とアフリカ大陸とをつなぐFaidherbe橋(1865年に完成!)のライトアップが一層素敵に見えました。
IMG_5370_mini.jpg

元イギリス植民地のガンビアではなかなか味わえない、フレンチのコースに一同大満足!
長旅な一日でしたが、何はともあれJoyeux Noelです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。