スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワニ園

時が過ぎるのは早いもので、ベルギーからのお客様と一緒にガンビアを観光して一ヶ月弱も経っていました。
遅くなりましたが、その大切な思い出を振り返ってみたいと思います。

11月27日。
車で20分程離れたBakauという町にある“Kachikally crocodile pool and museum”へ。
IMG_4835_mini.jpg
家の近くに、まさかワニ園があったなんて・・・全く知らなかったので驚きました!

初めに、資料館でガンビアの風習についてのお勉強。
The Gambiaのほとんどの地域では、成人になった証として10から12歳になるとお祝いの儀式として割礼をするそうです。
そして、この国は昔イギリスの植民地だったので、『1961年、エリザベス二世が訪問』という写真を見つけました。
IMG_4784_mini.jpg
こっちの人は自分の誕生日をはっきり知らず、このように大きな出来事を基準に理解しているそうです。
(例:エリザベス二世が来た翌年生まれ、等というような表現。)

大きな立派な木。
IMG_4789_mini.jpg
この様な形の木をそのまま切り抜いて、家の壁に利用することもあるそうです!
本当なかなぁ・・・

木の表面にたくさんのトゲトゲが!痛そう。
IMG_4793_mini.jpg
この木が大きくなったらこんな風になるそうで・・・↓もっと痛そう。
IMG_4794_mini.jpg

長ーーいアリの行列を発見!
このアリに噛まれたら赤く腫れあがるので気をつ付けて!!との忠告あり。
こんなたくさんのアリさんがみんなで協力したら、柚も運べそうです。違う意味でも注意!
IMG_4797_mini.jpg

さて、遂に今日の主役であるワニさんと初対面です!
硬い硬い肌をしたワニを触ってみました!
あら?パパ、腰が引けてませんか?
IMG_4824_mini.jpg
どのワニも鎮静剤を使っているのかな?と思うくらい、とても静かなのでビックリしました!
今まで人間に噛み付いたなどの事故は起きてないとのことでしたが・・・どうなんでしょう。

IMG_4829_mini.jpg
水の中に居るワニも、とても迫力がありました・・・

ワニ園を満喫した後、近くのお土産店で西アフリカの太鼓“ジャンベ”を見せてもらいました。
IMG_4849_mini.jpg
柚さんは“ナニコレ?”という表情でしょうか?
パパもママも音楽好きだから、柚もそうなって欲しいな♪

ガンビアの文化や自然にたくさん触れた充実した一日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

こんにちは。はじめまして。
ブログを見つけていただいて、大変光栄です!
お返事が遅くなってしまい、大変申し訳ありません。
さて、ビザの件ですが、やはり日本人がガンビアの空港でのビザ取得はできないそうです。
やはり、在英ガンビア大使館でビザを発給してもらうのがいいと思います。
必要書類を準備していけば、即日発行可能でしたよ。
(ただ、ガンビアのビザをきちんと取って行っても、結局入国時に観光客用のビザを勝手に押されるそうなので、あまりこちらの方はしっかりとは確認しないのかもしれませんが、万が一のことも考えてイギリスで取って来られた方がいいですよ。)
私のこの説明でご理解いただけますか?

もしその他分からないこと等ありましたら、いつでもコメントください。
今、The Gambiaは、のんびりするには良い場所かと思います。

どうぞ、素敵な休暇をお過ごしくださいね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。