スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ngala Lodge

2011年12月12日。
私の28歳の誕生日に、The Gambiaで一番お高いレストランに連れて行ってもらいました。

私はこれまで二度友人とここのランチに来ましたが、値段の割に“美味しい!”とは思わず、
微妙な印象・・・
“もしかしたら、ディナーも期待外れかもしれない。”
“きっと(主人は)辛口コメントなんだろうなぁ・・・”と覚悟しつつ、
ここに来た事のない主人の“せっかくのお祝いだから、行ってみよう!”という強い誘いで、
『ガイドブックではガンビア一』とされるNgala Lodgeへ。

まずは飲み物の前に、前菜を頂きました。↓
IMG_5191_mini.jpg
見た目はオシャレできれいだけど、
卵にマヨネーズをかけただけで、味は普通。

主人が事前にシェフと打ち合わせしてくれたようですが、
希望したロブスターは、残念ながらここ3週間収穫ナシ。

という訳で、今日のメインは海の幸(Fruit de mer)のグリル盛り合わせでした。
料理が運ばれてきた瞬間、
IMG_5194_mini.jpg
私達が心の中で感じたこと。
それは、
“これって、まさか・・・いわゆるオードブル?”
このときはまだ、口には出さず・・・
“(とりあえず)いただきまーす!”

そして、
お互い発したのは・・・
“懐かしのフィッシュ&チップスの盛り合わせだね。”
という(残念な)言葉でした。
三種類のソース(チーズ、カレー、あともう一種類は忘れてしまいました)は、
どれも似たりよったりの味でパンチがなく、
塩とブラックペッパーで頂くのが、シンプルに一番美味しかったです。
せっかくの海の幸を全て油で揚げてしまっていたので、
主人は、
『これは“Fruit de mer(海の幸)”じゃなくて、“Ftites de mer(海の揚げ物)”だ!』
と、ウエイターに辛口のコメント。

でも、今日は誕生日。
しっかりデザートまでいただきました。
IMG_5197_mini.jpg
見た目は(やっぱり)キレイ!味はまあまあ。
チョコレートソースは、カカオの割合の少ない薄味で、これもやっぱりイギリスを思い出しました。

ここのレストラン。
以前はシェフがベルギー人だったとのこと。
その方は今は独立して、以前ブログにも書いた私達の好きな“Jojo's”レストランのシェフです。
その後、今のイギリス人シェフに代わってしまったそうで・・・やっぱり。

レストランの脇にはビーチがあり、ライトアップされ、
IMG_5204_mini.jpg
雰囲気はとても素敵でした。

が、お高いので(この理由と言うことにしておきます・・・)、
私達がここに行くことはないでしょう。



でも、お祝いしてもらって嬉しかったよ。
ありがとう、祐さん。
そして、案の定の正直なリアクション、ご馳走様でした。満腹です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

おめでとう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

遅れましたが、28歳お誕生日おめでとう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

良いなぁ☆
結婚してから、ちゃんと祝ってもらった事ないよ。
実家も近くないし、預けてディナーとかもなかなか出来ない(>_<)

本当に濃い一年だよね。
スゴイと思う。
また一年、素敵な年になります様に☆

謹賀新年

どんな新年を迎えましたか?
私は新年早々ビーチでのんびりしてきました。と言っても、こちらも冬なので海水は少し冷たく泳げないけど。

誕生日、祝福してくれてありがとう!
早いもので、高校卒業して10年!?だね。
この10年、色々な出来事があったから本当にあっという間だったなー・・・

今年も宜しくお願いします。
2012年がななさんにとって素敵な年でありますように。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。