スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾とThe Gambia

今日は、台湾人家族に誘われ、“台湾とThe Gambiaの技術園”、ロバ農場に出掛けました。
小さい国The Gambiaは同じく小さい国(?)台湾にとって数少ない外交関係を結んでいる国のうちの1つ。
台湾がアフリカで国交を持っているのはThe Gambiaとブルキナファソ、スワジランド、サントメ・プリンシペしかありません。
以前はもう少しあって、2005年の時点でセネガル、マラウィ、チャドがありましたが、中国の圧力で次々に外交関係を失ってしまいました。

そんな台湾にとって”国家”として承認してくれる重要なお客様であるThe Gambiaには、多くの台湾人が入り現地の人に農業の技術を教えています。そんな農園の1つにお邪魔しました。

まず女性陣(大人3人、子ども4人)は、このロバの後ろに繋がれた荷台に乗って、農場内をお散歩しました。
“こんな小さなロバなのに、こんな大人数で乗って大丈夫!?”と少し不安に思いましたが、
IMG_4604_mini.jpg
(大丈夫と信じて)“行って来まーす!”
IMG_4613_mini.jpg
思った以上に、ロバさんは強かったです!

きゅうりや茄子、レタス、チンゲン菜、苦瓜、バナナ、パイナップルなど・・・
様々な種類の野菜や果物が植えられて、ガンビアの暑い日光をたっぷりと浴びていました。

おやおや?
IMG_4624.jpg
農場に居た子ども達が荷台の後ろにくっ付いて来ていました!

約15分のロバの旅を終え、次は歩いてバナナ畑へ。
そこで、柚は人気者!
仕事中(!?)のお姉さん方が集まってきて、一瞬にして私達を囲いました。


帰りに野菜と果物をおすそ分けしてもらって、大感激!
今日の夕飯は、こっちに来て始めて見た『“チンゲン菜”の炒め物』に即決定です^^

今日はたくさんの動植物に触れ合うことが出来て、パワーをもらいました。
IMG_4655_mini.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。