スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトベネチン

“ベネチン”とは、ガンビア料理の中でもポピュラーな一品。

野菜(トマト、玉ねぎ、人参、じゃが芋、キャベツなど)と魚の煮込みをライスの上にかけていただきます。

トマトペーストを使ったレッドベネチンと、使わないホワイトベネチンがあります。
いつもはレッドなので、今回は初のホワイトベネチンにチャレンジ!

味付けはとてもシンプルで、塩とコンソメ、ブラックペッパーです。

たっぷりの高温の油に、玉ねぎとトマト、ニンニクのみじん切りを入れ、塩とコンソメキューブ、ブラックペッパーで味付けし玉ねぎの色が変わる程度に炒めます。
火の通りにくい野菜から順に加えて、最後に魚を入れたら、野菜と魚が全て浸る位の水を加えて煮ます。
このとき、味は少し薄味。中火でコトコト煮ること、約60分。
野菜と魚に火が通ったら外に取り出して、鍋に残ったスープに洗った米と塩少々を入れて炊きます。
ご飯が炊けたら、皿にご飯を盛って上に野菜と魚をかけたら、出来上がり!
IMG_4600_mini.jpg

いつものレッドベネチンより、トマトペーストや唐辛子を使わなかった分、味はあっさり。
しかもアフリカ料理の魚や肉は“油で丸揚げする”イメージだったけれど、今回は煮込んだので脂っこさもなく、
いつもよりもヘルシーだったので、個人的に“ホワイト”の方が好きです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。