スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシー事情。

お出掛けするときに、いつもお世話になっている乗り合いタクシー。
一区間8ダラシ(約20円)。
大型バスや電車がないThe Gambiaでは、国民にとって(私にとっても)生活に欠かせない交通手段。
ときには、引っ越しのときにも大活躍!(そんなに積み上げてもいいのかな?って目を疑うほど。)
IMG_3160_mini.jpg
ベッドマットの上に、テレビ台を乗せて・・・
この写真撮影後、さらに上に家具を積み上げ、ロープでぐるぐると固定。
そして、どこへやら去って行った。見ている方がヒヤヒヤ~
このタクシーの後ろ、絶対に走りたくない。

言うまでもないかもしれませんが、どの車もかなり年季が入ったものばかり。
フロントガラスにヒビが入っているのは、当たり前。
結構高い確率でサイドミラーがなかったり、あってもそっぽを向いていたり。
???
ここ3年間ほど、車の運転をしていない私だけど、
“サイドミラーとか、かなり重要な役目を果たしてたよね?
(うん、絶対重要!)”と心の中で自問自答した今日この頃。
夜間の走行もライトが片方切れていて、もう片方だけ上向きにして照らしているのも見掛けた。
日本のように決められた定期的な自動車検査は無いから、何か問題がある度にガレージで修理。

しかも、この乗り合いタクシーって、
特に停留所がある訳ではないから、目的地に向かうまでにクラクションを鳴らしながら道路脇を歩いている人に手の相図で“○○へ行く”と示し、同じ方向の人を乗せていく仕組み。
だから、運転手は絶えずキョロキョロして客を探しながら走行する。
前方不注意もいいところ・・・

料金の支払いに関しても、いつ支払うかというルールがないから、みんな走行中にバラバラ払う。
もちろん、おつりも走行中に渡す。後部席に座っている客にも、走行中に。

車の整備不良に加え、荒い運転・・・

実は、かなり命がけで乗ってるタクシー。
でも、生活するには必要不可欠なタクシー。
どうか、ドライバーの皆様。
今日も安全運転でお願いしますね~

※これは後部座席のドア。こういった補修は当たり前。
取っ手が外れたままのときもあるから、そのときには窓ガラスを引っ張ってドアを閉める!
IMG_8897_mini.jpg
これ、常識!!

それにしても、
何十年もの間、何代もオーナーが代わりながら大切に乗り継がれてきたこの車たち。
物を大切に使い続けるって素晴らしい!!
そう日々感じられる、ここThe Gambiaです。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。