スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン・バルセロナからフランス・プロウ゛ァンス地方へ。

4月23日。
レンタカーで移動すること、約6時間。
高速道路を走行するわずかな振動が、さぞ心地よかったのでしょう・・・
柚はチャイルドシートの中でスヤスヤzzz
IMG_7112_mini.jpg

とてもお利口さんでした。
スポンサーサイト

Tapas

タパスは、バル(居酒屋)で供される小皿料理のこと。
バルセロナに到着した日の夕食は、スペイン人の生活には欠かせないと言われている“タパス”のレストランへ。

柚もパクパク食べたポテトサラダ。
IMG_6857_mini.jpg

ガンビアではお目にかかれない“美味しい”チーズ!
IMG_6858_mini.jpg

『美味しーい!』とテンションMAX!という訳で、この後の料理は写真は撮っていません・・・
海老がぷりっぷりで、とても甘ーい!!
これと比べたら、ガンビアのは全然美味しくないんだと実感(涙)。
ガーン・・・
私、海老アレルギーを我慢して、いつも手が真っ赤に腫れて痒くなりながら下処理やってたのに、海老自体こんなに味が違ってショック。これは新鮮さが違うから??

やっぱり新鮮な食材って、シンプルに頂くのが一番美味しい!
イギリスは、パブでつまみもないまま延々とビールを飲んで、締めにケバブやハンバーガーなど不健康なファストフードを食べます。
ガンビアは、イスラムの国なのでお酒は飲まないし、食事も味を楽しむために食べるというより生存のために食べている感じ(ちょっと偏見が強いかもしれませんが・・)。
その点スペインは、日本と同じで『美味しいものを美味しいお酒と一緒にいただく』文化で、とても共感できました。
始終ニコニコ、大満足な夕食。ご馳走様でした!

新鮮な食材を求めて。

バルセロナで最大級のサン・ジョセップ市場へ。
見ているだけでワクワクしてくる、この活気!!
新鮮で色鮮やかな果物、野菜、魚、肉、卵、生ハムなど・・・ここはまさに食の宝庫でした!
柚もキョロキョロ。
IMG_6999_mini.jpg
この市場ごと、持って帰れたら・・・と思った位、魅力的♪

おっ、カラスミも発見!
IMG_7001_mini.jpg

上記の市場から少し離れた新しい市場では、
お刺身用のマグロ、マテ貝、サーモン、イカなどを購入!
IMG_7021_mini.jpg
ロンドンに住んでいた頃は、度々食卓を飾っていたけれど、
ガンビアでは手に入らない、肉厚で脂ののったサーモン。
マテ貝などの貝類も、ガンビアでは手に入りません。
そして、全長30㎝ほどの立派なイカ。

店員さんは手際良く魚の下処理をしてくれ、マグロの試食をさせてくれ、柚をあやしてくれ・・・
忙しい中、とても親切に対応してくれました。
この鮮魚店は。多くの日本食レストランで取り扱ってるようで、店の壁にはたくさんの名刺が貼ってありました。納得です!

この日の夕食には・・・
もちろん、トロのお刺身!
IMG_6911_mini.jpg
久しぶりのお刺身に笑顔がこぼれました。
ご馳走様でした!

観光地にありがちな・・・

クマさん柚さん。
IMG_7006_mini.jpg

ママ、この後ろで結構辛い姿勢で頑張ってたんだけど・・・
表情、微妙。

アントニ・ガウディの作品群。

①グエル邸。
屋上には何とも言えない不思議なオブジェが数個も立っていて、
IMG_6885_mini.jpg

内装も派手なのかと思いきや・・・
中を見学してみると、とても繊細なデザインのシックな印象。
天井を見上げると↓
IMG_6874_minimini.jpg
差し込む自然光が、照明と一緒にとてもイイ雰囲気をかもし出しています。
木目調で統一感のある内装だったので落ち着いた感じ。
この建築物を気に入ったグエル伯爵の気持ちが分かった気がします!

②グエル公園。
IMG_6929_mini.jpg
思っていた以上に観光客が多く、込み合っていた公園。
私が勝手に想像していたイギリスにあるような緑がいっぱいの広ーーい公園ではなかったのには驚きました。

まるで、ここは夢の国♪
IMG_6936_mini.jpg
アニメの世界に出てくるような可愛らしいデザインの家たち。

そして、バルセロナの街を座ってのんびりと眺められるベンチ付きのスペース。
IMG_6938_mini.jpg
割ったタイルで描かれたカラフルな模様は、何だか見ているだけでワクワクしてきます。

③カサ・ミラ
直線部分を全く持たない建築物って、初めてみました!
IMG_6915_mini.jpg
私は通りがけに写真だけ。
沢山の人が内部見学の入場待ちで並んでいました。それもすごい。

④レイアール広場の街灯。
IMG_6888_mini.jpg
これもまた、手の込んだデザインでした。

そして、そして!
ガウディと言えば、
⑤サクラダファミリア!!
IMG_7041_mini.jpg

ガイドブックを片手に、彫刻の意味することを理解しながら見学しました。
やっぱり注目は、日本人彫刻家の外尾悦男さんが担当したという、この部分↓。
IMG_7042_mini.jpg

この日は強風で内部のエレベーターで上まで登ることは出来なかったけれど、
高ーーい天井やステンドガラスの数々、などなど。
IMG_7044_mini.jpg
まさに圧巻でした。

IMG_7050_mini.jpg
確かに素晴らしい建築物だけど、ここまで長期間かかるとは・・・
財政難などで時間がかかってるようですが、何だか勿体ぶってる?ような気もします。
本気になれば、あと2-3年で完成するのでは??なーんて思ったり。

IMG_7059_mini.jpg
さて、柚の生きている間に完成するかな~?

これは↓、ライトアップされたサクラダファミリア。とても素敵でした!
IMG_7631_mini.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。