スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Omar's Peace Corps Kitchen

友人に『ココ、美味しいよ!』と教えてもらい、昼食に久しぶりガンビア料理を。

お店の写真撮影許可をとったら、快諾してくれたオーナーのOmarさん。
IMG_4109_mini.jpg
以前、某ホテルのレストランでシェフをしていたそう。

青空の下、木陰に並べられた客席。
すぐ側で、犬がのんびりお昼寝中。そんなぽかぽか陽気~
IMG_4110_mini.jpg

メニューは日替わりで、1日2種類。
今日はチキンヤッサとチキンドモダ。
私は、ヤッサをチョイス↓
IMG_4114_mini.jpg
このボリュームで40ダラシ(約100円)。
(普通、お米:おかず=7:3か8:2くらいの割合)野菜も少し多めなのが嬉しい~
やっぱりガンビア料理は油っこいけれど、きっとこのお味は日本人も好むはず。
フォークやナイフ、スプーンは、熱湯の入ったコップにつけたまま持ってきたのには驚き(上の写真を参照)!!
この食器って洗ってあるよね?とか疑い出したらキリがないから、気にしない気にしない。

食事の提供のとき、紙ナプキンがあるか尋ねると『待ってろ!』と言ってキッチンへ。
外に出てきたかと思ったら、ナントわざわざ近くの小店まで小走りで買いに行ってくれたご主人。
なんて親切なんでしょう!!

このレストラン、女性一人で来るのには、多少勇気が必要だった。
(日本で例えたら、吉牛とかファミレスに一人で行く感じかな)
でも、Omarさんの素敵な笑顔と美味しいご飯に心もお腹も満たされた~
ありがとうございました!!
スポンサーサイト

Le Marrakech~モロッコ料理

The villedgeというガンビア唯一のショッピングモール(と表現していいのか?と迷うほど小さい)にあるレストラン。
このモールの小さな公園には、ブランコや滑り台などちょっとした遊具があり、特に週末はたくさんの子ども達で賑わっています。
もちろん娘も大のお気に入りの場所♪

今日は、主人の『美味しいクスクスが食べたい!』という一言で、モロッコレストランに行ってみる事にしました。
私は今までに何度かクスクスを食べた事がありますが、何かパサパサ?ポソポソ?していて喉に詰まりそうな感じで『美味しいクスクス』ってあるのかな?と、正直半信半疑でした。
タジン鍋ねぇ、日本で鍋は見たことあるけれど・・・
IMG_1686_mini.jpg
実際に食べたことはないなぁ。

でも!予想していた以上に美味しかった!!
チキン&オリーブ。
IMG_1688_mini.jpg
クスクスとともに。
IMG_1687_mini.jpg

ここは小国The Gambiaだし…と、心のどこかで勝手に諦めていた私。
そうでした、ここはアフリカでした。
そして、この前私の髪を切ったのもモロッコ人だったことを思い出しました。
そういえば彼も『美味しいモロッコ料理のお店あるよ!』と言っていたし、それはこのレストランのことだったのかもしれません。

また、是非来たいと思います!

Scala Restaurant

久しぶりに主人と二人でレストランへ。
今回は、以前友人に勧められた“Scala”へ行って来ました。
レストランに着いてビックリ。ほぼ満席・・・流行っているよう。
お料理、期待出来そう!

なかなか凝った暖かい雰囲気の店内の様子はこちら↓。
IMG_0556_mini.jpg

画像はありませんが・・・
このレストランのスタッフの動きが早い!
The Gambiaに移住して一年半。
こんなにきびきびしたガンビア人達を初めて見ました。
なんだ。やれば出来るじゃん!
のんびりしているのは国民性かと思って諦めて(?)いましたが・・・
何事も教育次第で出来るようになるんだ、と知りました。

前菜は、チキンのパテ。
IMG_0546_mini.jpg
添えてあった甘いソースを付けて頂くと、パテの美味しさ倍増!

今日はお肉の気分だったので、メインはペッパーステーキをチョイス。
IMG_0554_mini.jpg
どかーん!と大きなお肉が出てきました!!
一瞬『これ、完食出来るかな?』と思いましたが、まずまず柔らかいお肉で美味しく全部頂きました~

さすがにデザートは入りませんでしたが。
ゆっくりと会話を楽しみ、ゆっくりと食事を頂く。幸せ♡

少し食べ過ぎたのでカロリー消費のため、レストラン周辺を少しお散歩して帰りました。
観光シーズンの金曜の夜。まだまだThe Gambiaの長い夜は続くのでした_。

Tao Restaurant

タイレストラン。だけど、中華レストランかと思わせる内装。
英語のメニューしかなかったので、主人が直接オーナーにタイ語でオーダーしようとしたところ・・・
オーナー『あなたの英語は理解できない。私達のメニューはこの英語で書かれているメニューだけだ!』と、少し興奮気味の様子。彼は、タイ語のメニューは分からないらしい。

それもそのはず。
そのオーナーは、イギリス人。
そしてその奥さんは、デンマーク人で、彼女がガンビア人のシェフに調理方法を指導したとのこと。

結局、私達のお目当てのメニューは一つもなく、とりあえず数品オーダー。

一番美味しかったのは、イカのフライでした(苦笑)。
IMG_0531_mini.jpg
とてもダイナミックな形!

コストパフォーマンスの低かったことは、言うまでもありません。

Leo's(2)

以前ご紹介した“Leo's”に主人とランチに行ってきました♪

私は、もちろんイベリコ豚の生ハムをオーダー。噛めば噛むほど味が出る~
IMG_0508_mini.jpg
写真でも伝わるかと思いますが、少し表面が乾燥していてがっかり・・・
でも、The Gambiaに居ながら頂けるなんて、それだけで満足でした!

主人がオーダーしたのは、バターフィッシュのトマトとオリーブソース。
IMG_0510_mini.jpg
お魚の火の通り具合が抜群で、ソースもしつこくなく美味しかったです。
でもやっぱり男性にとっては、ちょっと物足りない量かな。

ランチの後は、ちょっとお散歩を。
IMG_0517_mini.jpg

あちらこちらに、お花たちがのびのびと色鮮やかに咲いていました♡
IMG_0518_mini.jpg

穏やかな土曜日の午後。
娘はお家でお留守番。
こんな時間が持てるのも、メイドが助けてくれるから。
ありがとう、Awa。

そして、パパ。ご馳走さまでした。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。