スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の!

乗馬体験!ビーチにて。
IMG_4398_mini.jpg

ママと二人っきりだったら尻込みしてしまう娘も、パパと一緒だったら!!
IMG_4407_mini.jpg

きれいな夕日をバックに最高のお散歩だった~
IMG_4377_mini.jpg
スポンサーサイト

ご近所さん。

アフガニスタン人のお姉ちゃんと過ごす楽しい午後。
IMG_4298_mini.jpg
どんどん新しい遊び方を発見する2人。
6才の年の差もなんのその!
娘の拙い英語をビックリする位上手に理解してくれながら、遊んでくれてて。
時々聞こえてくる断片的な会話を聞くのが面白かったママ♡
いつもありがとう〜

お、お、おばけ~

近所にあるアメリカンスクールで開催されたアフリカンアートのイベントへ。
ジャンベという太鼓を叩きながらアフリカンな音楽を歌って踊る若者達。
色鮮やかな絵や砂絵、アフリカの布で作った小物や洋服、木の置き物、シルバーのアクセサリー等のショップやガンビアで採れた野菜の出張販売など。
よく晴れた空の下で子ども達が元気よく走り回り、とても賑やかな会場。

娘は念願のフェイスペインティング!
自分から『やりたい!』と勢いよく言ったものの・・・
始終、固まった表情の娘とガンビア人のお姉さん。
IMG_4141_mini.jpg
二人で、にらめっこー!!

じゃーん!今にも泣き出しそうなピエロ?が完成。
IMG_4145_mini_mini.jpg
ママ、大笑いしてごめんね。

大好きなブランコも、ずっとこの表情~
IMG_4150_mini.jpg

乗馬を勧めるも拒否。トランポリンをしても大きな揺れが怖かったようで号泣・・・
このイベント中、ずっと緊張した顔がほぐれることはなく、いつもはあんなにお喋りなのにずーっとグズグズ。

帰宅してから『おうまさん、のりたい』とか『ペインティング、とりたくない』と、やっと意思表示するようになった彼女。
ぺらぺらぺらぺら、いつもの様におしゃべり炸裂ー!!
イベント中の事を主人に話すと、“自分も小さかった時には、遊園地に行ってもそんな感じだった。何か恥ずかしくて上手く遊べなかった。”って。
ははーん、それに似たんだね。

もうちょっとにこやかだったら、こっちもテンション上がるんだけど。
本人は楽しかったと言ったけれど、本当に楽しかったのかなぁとちょっとがっかりな土曜日の午後だった。

利きバナナ!?

昨晩の夕食中、寝ぼけ眼で『ママ、ねむたい』と、娘。
『もうお腹いっぱい?』と問うと、首をコクンと縦に振った。
抱っこすると、私の耳元で『バナナ、たべたい』と小さな声が。
再度ハイチェアに座らせて、一本あげると、パクッと一口。
IMG_7965_mini_20140129084816c12.jpg
目を閉じたままの娘が、眉をひそめて『これ、きいろいの?ちっさいバナナ?』と。
※上の写真は参考までに。2012年6月のもの。バナナの豪快な食べっぷりは、今でも全く変わりません!

最近、モンキーバナナ(黄色くて丸っこくて小さい)しか受け付けてくれない困ったさん。
時々その種類がどの八百屋さんにもなくて、仕方なく小さめの緑色のバナナを買うことがあるんだけど。
寝ぼけてるから、気付かないのでは!と思い、熟れ残った緑色のものをあげると、あっさりとバレテしまった。
眠い、それでもバナナが食べたい。
その眠気と食欲は“モンキーバナナがいい”というこだわりよりも強かったのか、2本ぺろりと完食し(てくれ)た。

さすが毎日バナナを食しているだけある。
パパが35年間で食べた数よりも、娘がたったの2年半で食べた数の方が明らかに多いだろうと言うのだから、
バナナに対するこだわりも出てきて当然なのかもしれない。
私が八百屋の前を通り過ぎる度に『モンキーバナナ、あるかな?』と反射的に確認してしまうのは、言うまでもありません。

列車ごっこ。

二人でノリノリ♪
『ちゅーちゅーとれいーん!!』
歌いながら、飛び跳ねながら。
IMG_4090_mini.jpg

あっちへ、ごろん。こっちへ、ごろん。
IMG_4091_mini.jpg

ヒートアップし過ぎて、怪我しないかヒヤヒヤだったけれど、
面白かったー♡♡

1月14日(火)祝日 Hibiscus houseにて。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。