スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The 125th Championships Wimbledon 2011

7月1日。
Wimbledonで1年のうち一番賑わう行事。
世界的に有名なテニス大会、11日目。
せっかくの機会なので、柚も一緒に雰囲気を楽しんできました!

入場ゲートをくぐって中に進むと、長い列が・・・
IMG_2097_mini.jpg

係員の人がQueueカードを配布していて、
IMG_2092_mini.jpg
それを持って待つこと1時間半。
やっとグラウンドの中に入ることができました。
ひと、ひと、ひと!!大勢のひと!
18時前なのに。
ほとんど試合は終わっていたけど、センターコートでは男子シングルスの準決勝があっていて、そのコート以外でも大きなスクリーンで試合を観戦することができました。
きれいな青空の下、大きな歓声の中でテニス観戦。
IMG_2104_mini.jpg

名物のイチゴ&クリーム、
IMG_2115_mini.jpg

PIMM’Sというお酒をいただきながら(授乳中なので1口だけ^^)、
IMG_2113_mini.jpg

とても贅沢な時間を過ごしました。
スポンサーサイト

Brighton

5月22日。
主人と友人夫婦たちと一緒にロンドンから日帰りで行ける海辺の街Brightonに行きました。
お決まりの天気予報をチェック・・・なんと晴れマーク!
でも念のため折り畳み傘をバッグに忍ばせて、いざ出発!!
電車に揺られている途中、案の定空には厚い雲が出現。気にしない、気にしない。
London Bridge駅から約1時間、11時過ぎに無事到着しました☆
列車を降りると、風が強くて寒い!女性陣は、防寒のため急遽ストッキングを購入!
妊婦の私は、足元が冷えるのが嫌だったので、マタニティータイツを履いていました。
(きっと薬局にはマタニティー用は置いて無かったと思うので、タイツで良かった-)

まず目指したのは、Royal Pavilion。

駅から歩くこと20分程度、見えてきたのは・・・外観はインドの建築物!?
IMG_1896.jpg

沢山の花たちが咲いているお庭を散歩☆
IMG_1900.jpg
IMG_1903.jpg

広場は沢山の観光客で賑わっていました。みんな日向ぼっこしてて気持ち良さそう!

そして、建物の中へ。
写真撮影禁だったので、写真に残せなかったのは残念だったけど、
中の様子と言えば、ペイントの色使いや柄、置いてある沢山の骨董品、壁に使われている竹細工はまさに中国。
煌びやかな食堂のシャンデリアや壁にはドラゴンがたくさん。
こんなところで食事をしていたのか・・・ちょっと落ち着かない感じ。
ダンスホールにもドラゴンと蛇がたくさん。
中国で蛇のモチーフって縁起が良くないらしいのに、ちょこちょこ蛇を見ました。
何だか不思議。

こんな華やかな建物内も昔の戦争時に、病院になったこともあったらしい。。。
あの煌びやかな食堂に、想像つかないほどの兵士達のベッドがズラーっと並んでいる写真なども展示してありました。インドから沢山の兵士達が応援に来て戦ったのかぁ。
知らなかった歴史やイギリスらしい(色々な国の文化が混ざった!)建築物を楽しむことができました。

次に目指したのはBrighton Pier。
本当に強風で海はとてもとても波が高く、泳げない私は足がすくんでしまったけど、海岸沿いもPier内も沢山の人たちで大賑わいでした。
IMG_1912.jpg

久々来たゲームセンター。
そして、遊園地。
IMG_1940.jpg
今回、私は臨月なのでカメラマンでしたが、みんな楽しそう☆
きっとお腹の赤ちゃんも段々大きくなってこんな場所に連れてくると、きっと喜ぶんだろうなぁ・・・と感じました。

海岸沿いを30分くらいお散歩。
船もいっぱい泊まっていました。
IMG_1948.jpg

みんなでいただくお食事はやっぱり美味しかったです☆
IMG_1952.jpg

帰宅したのは22時半・・・帰り道はクタクタだったけど、よく歩きよく食べた楽しい旅でした。
この旅を企画してくれた友人、そして一緒に連れて行ってくれてありがとう!

Windsor castle

5月14日。
語学学校の企画で、世界で最も古く大きなお城“Windsor castle”へ行ってきました☆
天気予報では、午後から雨・・・でも朝起きてみると、空は晴天!!
このまま晴れててくれたらなぁ、と期待しながら駅に集合しました。
電車に乗っている間に、空には厚い雲が・・・やっぱり雨降るのかぁ。
でも、ここはイギリス。
変わりやすい天気はいつものことだと自分自身に言い聞かせて、電車に揺られること約1時間。
降りてみると、思った以上に外は風が強くて肌寒い。
駅から徒歩15分くらい行くと、ありました!!Windsor castle!
IMG_1836.jpg

Entranceにはすでに沢山の人の列ができていましたが、私たちは団体だったので、その列に並ぶことなくラッキーでした。
飛行機に搭乗前のようなしっかりとしたセキュリティーチェックを受け、いざ入場。

このお城の敷地、テニスコート260コート分の広さがあるらしい。広いなぁ。
IMG_1846.jpg


厚い雲の間から少しずつ青空が見えてきた!
飛行機がこんな近くを飛んでいる!?
IMG_1870.jpg

St.George’s Chapel内の窓のステンドグラスや天井、壁などあらゆるところに繊細な装飾が施してあって、何と素敵なこと。
建築された時代にこんな技術があったのかと驚くほど。
写真撮影が出来なかったのは残念だったけど、目に焼き付けてきました。

今日のお昼は、おにぎり!
少し晴れ間の差す外のベンチで、みんなでワイワイしながらいただくおにぎり。
シンプルだけどとても美味しかったー。
おっ!兵隊さんを発見!!
IMG_1873.jpg


昼食後、まずはThe Drawings Gallery Queen Mary's Doll’s Houseへ。
お城をミニチュアで再現。
驚くのはこの細かさだけでなく、本当にライトが付いたり水が出たり、部屋に飾ってある絵が有名な画家によって描かれているものだったり・・・何て凝ったミニチュアでしょう。
ため息の出るほど、見事な物でした。一体どれだけの時間と費用がかかったのかは、想像がつきません・・・

次に、State Apartmentsへ。
豪華な建物の中には、イギリスらしく(?)世界各国からの素晴らしい装飾品が並び、その時代の著名人の肖像画が飾ってありました。
IMG_1874.jpg

私とお腹の赤ちゃんだけでなく、クラスメートもいつもの学校での表情と一味違い、興奮した1日でした。
今日は1日中歩き回ったのでさすがに帰り道はクタクタだったけど、みんなと一緒に観光できて楽しい時間を過ごすことができて良かったです。
(雨も降らなくて良かったー☆)

イギリス南西部 第3日目☆

第3日目(4月29日)

今日はRoyal Wedding。
どうか雨が降りませんように・・・天気予報をチェック、曇りのち雨。。どうかなぁ。
こんな可愛い袋に入った簡単な朝食を摂りながら、TVでLondonの盛り上がっている姿を見ました。
IMG_1758.jpg

私たちは今日もロンドンを離れてのんびりと過ごします☆
今日は、まずPenzanceの海岸沿いを少しお散歩。
海の向こうに・・・St’ Michael’s Mountを発見!
IMG_1764.jpg
早速少し車を走らせて、
潮が引いていたので、歩いて島へ上陸することができました。
IMG_1766.jpg

城や庭園の開館時間まで、名物スコーンとティーをいただいて☆にこり。
城の周りの花々を楽しみながら、頂上を目指してゆっくりと上りました。
ちょっと曇っていて残念だったけど、ここも絶景!
IMG_1783.jpg

この地の今までの歴史を感じながら、きれいに手入れされた庭園でさわやかな時間を過ごしました。
今までに見たことのない美しい花々たちが、太陽の方向を向いて元気良く咲いていました。
IMG_1790.jpg

次にSt. lvesの町へ。
今日から週末にかけて3連休の人々が多いせいか、たくさんの家族連れでとても賑わっていました。
IMG_1820.jpg

まずは“The Black Rock”で腹ごしらえ☆
主人はアイオリ(ニンニク・オリーブオイル・卵黄で作る一種のマヨネーズ)のかかったHakeというお魚とChips。
IMG_1808.jpg
私はアスパラガスとガーリックのRisottoをいただきました。
やはり日本人・・・ちょっとお米が恋しくなったのです。
IMG_1807.jpg
ガーリックと濃厚なチーズでこってり、美味でした。

食後はちょっと海岸沿いをお散歩☆
暖かい春になって、みんなとても嬉しそう。
日向ぼっこしながら、のんびりビーチで本を読んだり、砂遊びをしたり。
IMG_1810.jpg
またThe Gambiaでの生活を想像してしまう私。
新しい地で家族で支え合いながら、みんなで成長していきたいなぁと感じたのでした。

帰り道は4時間半のドライブ・・・
旅の途中は地図が読めずに道を間違ってしまったり、
車のフロントライトの付け方が分からずにヒヤヒヤしたりもしたけど、
ふたり仲良く楽しむことが出来ました☆
少しは地図の読み方も上達したかな・・・?

次の旅行は、お腹の赤ちゃんも一緒。
きっと今までとは違って大変なこともあると思うけど、また違った楽しみがあるんだろうなぁと思います。
出産まであと1ヶ月。。
赤ちゃんには、もう少し狭いお腹に居てもらわないといけないけど、
主人とふたり、誕生をとても楽しみにしています。

イギリス南西部 第2日目☆

第2日目(4月28日)

今日も気持ち良く晴れてくれました!
こってこてのEnglish Breakfastをいただいて、今日はもっと南西部へ。
今日はまずDarmoor National Parkへ行きます☆
おやおや?車を走らせていると、また塔が見えてきました。
ちょっと寄って上ってみよう!
町を一望できる塔、花もたくさん咲いていて素敵でした。
旅の途中にこんな寄り道、気ままな旅がとても好きです。
IMG_1614.jpg

車を走らせること約1時間・・・目的地・国立公園に到着!
飼い主さんにペイントされた羊。
草原で(時には道路脇に出てきている動物も)たくさんの羊、牛、馬たちが、のんびーり草を食べていました。
IMG_1641.jpg

私たちも毎日美味しいものをいただいているので、2時間ほどのウォーキング☆
1時間ほど歩き進めると・・・その先にはToaと呼ばれる奇岩や岩山が!!
どこまでも広がる荒野となだらかな山々。
IMG_1655.jpg
自然いっぱいの新鮮な空気を思いっきり吸い込んで、お腹の赤ちゃんと一緒にリラックス♪
The Gambiaでも、家族みんなでたくさんの自然をゆっくりと楽しみたいなぁと感じました。

川沿いに座って、ちょっと休憩☆
IMG_1665.jpg

今日はPenzanceの町に泊まります。
もしかしたら明日は雨?ということで、チェックインの前に○○と、Land’s Endを目指しました。
まずは○○。断崖絶壁の下には・・・異国を思わせるきれいなビーチ!
IMG_1675.jpg
到着が遅くなってしまい、ビーチには降りれなかったけど雰囲気だけ楽しみました。

次にLand’s End。
IMG_1681.jpg
壮大な大海原と地平線が広がり、ここではきれいな夕日と花々を楽しむことができました。

今日は昼食をとる時間がタイミングがなく、3人ともお腹ぺっこぺこ・・・
ホテルにチェックインして、今日も海の幸をいただいてきまーす!

ちなみに、今日のホテルはとても可愛らしいデザインの素敵なところでした。
IMG_1704.jpg

・・・続く。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。